2017
12.17

生チョコ 解禁

ホイップでしか取り合うかっていない, 特産品, 稲城の太鼓判

生チョコはじめましたー

今年も生チョコを出せる季節になりました。

お待ちかねのお客様方大変お待たせいたしました!!

 

今年もおいしい生チョコを作って行きますよーっ!

よろしくお願いいたします。

 

今年も、サイズは4種類です。

生チョコギフト、箱詰め大48つぶ入り、箱詰め中24つぶ入り、箱詰め小16つぶ入り、袋入り9つぶ

生チョコギフト、箱詰め大48つぶ入り、箱詰め中24つぶ入り、箱詰め小16つぶ入り、袋入り9つぶ

しあわせ生チョコ

私がまだケーキ屋に入って修行し始めた頃に教えてもらった『ガナッシュ』というチョコと生クリームを合わせただけの、当時はお菓子を作るためのパーツに過ぎないものなのですが、ちょっとした事が切っ掛けで気付き『しあわせ生チョコ』にいたるまでのお話です。

修行中にガナッシュ(チョコを生クリームで溶かしたもの) を作っていると、「なぜ」か同じ配合のはずなのに 口溶けのちがう仕込みになることがありました。この時の ガナッシュは、とてもやわらかくてしあわせになる口溶けで、 生クリームと混ぜたりケーキの一部に使うのではなく、 ”むしろこれだけで食べたい”と思うほどでした。 「なぜ」かを突き止めるまで時間がかかりましたが、 「温度管理をしながらしっかりと乳化させることで、この 口溶けが生まれるのか~」と解ったときは感動的で、 同じ配合なのに作り方ひとつでこんなにも 仕上がりが変わってしまうなんてと、お菓子作りの奥深さに 面白さを感じたことを思い出します。そんな経験から、 生チョコを作るときには、この作り方にこだわっております。  簡単に出来るものとちがい、一度に作れる量は少なくなって しまいますが、このやわらかい口当たりと口溶けで皆様を しあわせにしたいと思いながら、心を込めて作っております。

ケーキファクトリー ホイップ

0120-512-154

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。